BRIX LITE評価版の申し込みページを開設しました

BRIX LITE評価版の申し込みページを開設しました

https://www.iasys.jp/brixlitetry/

 

参考資料に「MBSE時代の自動車開発における実験の重要性」を追加しました

参考資料に「MBSE時代の自動車開発における実験の重要性」を追加しました

https://www.iasys.jp/2021/05/11/mbsecaevalidation/

当社のPVMソリューションがNeo4j社のCase Studyに掲載されました

当社のPVMソリューションがNeo4j社のCase Studyに掲載されました

 

人と車のテクノロジー展2021 Onlineに出展します

人と車のテクノロジー展2021 Onlineに出展します

出展内容:

・実験データを全社で活用したい企業のための実績のある実験データベース(https://www.iasys.jp/pvmsolution3/

・個人や小グループむけの実験データ活用基盤(https://www.iasys.jp/small-group/

 

https://expo.jsae.or.jp/

茨城県働き方改革優良企業に認定されました

茨城県働き方改革優良企業に認定されました。

テレワークや、ソフトウェアによる業務効率向上を推進しています。

オフィスワーク中心で、力仕事はありません。男性も女性も働ける職場です。

 

ASAM ODSのクロステストに参加しました

ASAM ODSのクロステストに参加しました。当社のBrixプラットフォームは、ODSサーバを使用しています。Brixと他の計測・解析ツールとのHTTP APIによる互換性を確認しました。

https://www.asam.net/news-media/news/detail/news/new-asam-ods-http-api-asam-ods-cross-test-shows-great-compatibility-between-servers-and-clients/

ASAM OpenSCENARIO Concept projectに参加しました

iASYSは、ASAM OpenSCENARIO Concept projectに参加し、アクティブメンバーとして活動しています。Scenario creationサブグループに参加し、Scenarioのコンセプトづくりを実施しています。

Neo4j社とパートナー契約を締結致しました

iASYSは、Neo4j社とパートナー契約を締結致しました。Neo4jはグラフデータベース市場で、世界初のもっとも広く受入れられているデータベースです。

iASYSは、Neo4jライセンスの販売、及び、Neo4jを使用したソリューションを提供しています。

Neo4j社のページ(https://neo4j.com/

ASAM国際会議2019にてセミナー「Semantically Rich Distributed Data Science Platforms」を実施いたしました。

日程 : 2019年12月11日
場所:ドレスデン(ドイツ)
発表者:Puran Parekh (Managing Director & CEO, iASYS Technology Solutions Pvt. Ltd.)
タイトル:Semantically Rich Distributed Data Science Platforms – Patterns for Future Standardized Virtual Development in autonomous driving.

ASAM International Conference 2019
https://www.asam.net/conferences-events/detail/asam-international-conference-2019/

 

米MathWorksのプロダクト パートナーに認定されました

iASYSは、米国MathWorksのプロダクトパートナーに認定されました。
MathWorks社のBrix platformのページ(https://jp.mathworks.com/products/connections/product_detail/brix-platform.html

iASYS社の高速並列データ処理プラットフォームBrix distribute上でMatlabを動かすことが出来ます。Matlabによる機械学習のデータ処理など、大容量のデータを高速に処理する事ができます。MathWorks社は、MATLAB®、Simulink®を主力製品とする数学的計算分野のソフトウェア開発のリーディング企業です。さまざまな業界の研究開発部門において、製品開発のモデリングやシミュレーション、データ解析に利用されているツールを提供しています。

 

 

 

 

 

Brix distribute : https://www.iasys.jp/brix-pvm-2/

トヨタ計測ソリューションフェア’19に出展しました

日時:2019年9月11日(水)~13日(金)10:00~16:00

場所:トヨタ自動車本社 本館ホール

ブース番号:E63 リアルとバーチャルの融合エリア

出展ソリューション:実験とシミュレーションの融合

人とくるまのテクノロジー展2019横浜にて出展、セミナーを実施します

[展示会名] 自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」

[開催期間] 2019年5月22日(水)~5月24日(金)

[開催場所] パシフィコ横浜

[ブースNo.]  73

[主要出展製品]

Brix-Lite(計測結果を共有する手間を省きつつ、データを蓄積する)

Brix Lite + Rest API(自分の実験業務に特化したアプリを作れる)

Brix-Distribute(高速処理:大容量データを並列分散処理するプラットフォーム)

[ワークショップ]

2019年5月24日(金) 10:10~10:40 第1会場 W125

バイナリやExcelの実験データを登録する。手軽に始められる実験データベース

2019年5月24日(金) 10:10~10:40 第1会場 W130

ビッグデータテクノロジーを活用した大容量データの高速解析~フリートテストの例にてデモ~

社名を「iASYS Technology Solutions株式会社」に変更しました

PVMSys Infra Solutions株式会社は、iASYS Technology Solutions株式会社に社名を変更しました。

【社名変更の背景】

実験用ITインフラソリューションを展開するPVMSys Infra Solutions社(本社:印度プネー、CEO:Puran Parekh)を、実験設備インテグレートソリューションを展開するiASYS Technology Solutions社(本社:印度プネー、CEO:Puran Parekh)の元に統合しました。この統合に準じ、日本拠点の名称をiASYS Technology Solutions株式会社とインド本社の変更に合わせた形に変更しました。変更日は、2018年12月13日です。

 

【iASYS Technology Solutions社について】

iASYS社は、1999年にインドのプネにて設立されました。同社は、シャシダイナモ、エンジンベンチ、計測設備統合、計測データベース、計測プロセス管理ソフトウェアなど、自動車実験で必要な様々なソリューションを提供します。製品開発はインド本社にて行っており、日本、米国、英国、印度の自動車関連会社への納入実績があります。

第2回 AI・業務自動化展 秋 に出展します。

 

 

 

会場:幕張メッセ 2018 Japan IT Week 内

会期:2018年10月24日(水)-2018年10月26日(金)

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
展示会ホームページ:http://cloud-japan.jp/aki/Home/

==ブース情報============================================

展示エリア:AI・業務自動化展

ブース番号:5-27

主な出展製品:

計測データベース Brix -Distribute

URL:https://iasys.jp/brix-pvm-2/

人とくるまのテクノロジー展2018横浜へ出展いたしました。

人とくるまのテクノロジー展2018横浜へ出展させて頂きました。

たくさんの方々にブースへお越し頂き、誠にありがとうござました。

 

 

会場:パシフィコ横浜・展示ホール
会期:2018年05月23日-2018年05月25日
主催:公益社団法人自動車技術会
ホームページ:http://expo.jsae.or.jp/

==主な出展製品==========================================
①計測データベース Brix lite

URL:https://iasys.jp/brix-lite/
②車両排ガス実験用オートメーションシステム Orbit-X

URL:https://iasys.jp/orbitx/

筑波大学 MBA-IB Speaker Seriesにて、当社のPuran Parekhが講演をさせて頂きました。

筑波大学 MBA-IB Speaker Seriesにて、当社のPuran Parekhがゲストスピーカーとして、講演をさせて頂きました。

・講演内容:グローバル化、国際、ビジネス、経営といったキーワードに関して経験を基にした説明、およびディスカッション。

バリデーションプロセスで発生したデータを使用したAIのプロジェクトを受注しました

バリデーションプロセスで発生したデータを使用したAIのプロジェクトを受注しました。

データベースのベンダーとして参加しています。

ASAM Internatinal Conference 2017 にてセミナー「ビッグデータの世界におけるセマンティクスと標準の重要性 – 分散型ODSのアプローチ」を実施しました。

2017年12月6~7日、ドイツ、ドレスデンで開催されましたASAM国際会議2017にてセミナーを実施いたしました。

セミナー内容要約:

  • ODSのセマンティクスとデータモデルの概念が、AI(人工知能)、マシーンラーニング(機械学習)、ディープラーニング(深層学習)、といったデータを活用するためのアルゴリズムを記述する際に役立つ。
  • 分散型アプリケーションの課題およびソリューションの基本的な洞察。
  • 当社製品(Brix-Big Data)による、Distributed ODS(分散処理型ODS)のデモ。Microsoft Azure / Linux でBrix-Big Dataを動かし、計測、シミュレーション用のBig Data環境が既に実現出来る時代である事を証明する。

 

ASAM International Conference 2017

https://www.asam.net/conferences-events/detail/asam-international-conference-2017/

JETRO(日本貿易振興機構)のホームページに弊社への取材記事が掲載されました。

外資の対日投資成功事例-サクセスストーリー-として、弊社が紹介されました。

https://www.jetro.go.jp/invest/success_stories/case_studies/pvmsys.html

 

トヨタ計測ソリューションフェア’17にてセミナー「ITシステムや様々なツールとのつながりによる計測データの活用と蓄積」を実施しました

※資料をご希望の方は、こちらをクリックし、個人情報の入力をお願いいたします。後日、担当者よりご連絡いたします。

セミナー内容:

計測データの蓄積と活用について事例、業界トレンドを交えて説明。

また、当社製品を使用して、下記の簡単なデモを実施

1.計測データを開発情報と結びつけてデジタルデータとして蓄積

2.他のITシステムから情報を取得して、計測データと紐づけして蓄積

3.蓄積したデータを市販製品(BIツール、プレゼンテーションツール)で使用